header-img12

jigyousyomei18 daiji63

福祉用具専門相談員

前回は、リスクマネジメントについてブログに投稿させていただきました。

私が、「リスクの回避に大きく貢献してくださっているな」と思う職種の一つが、「福祉用具専門相談員」です。

福祉用具専門相談員は、利用者様の心身の状況や使用環境から、福祉用具で解決できることを一緒に考え、ひとりひとりに合った福祉用具を選ぶお手伝いをしています。

福祉用具は、特殊寝台・車いす・杖など色々な物がありますが、私がサービスに入っている中で、福祉用具専門相談員の専門性に特に感動するのが、「手すり」です。

手すりの位置・角度等、“かゆい所に手が届く”ような握りやすさで、手すりのお陰で、在宅での生活がより良くなった利用者様が沢山いらっしゃいます。

もし、手すりのつけ方が適切でなかったら、逆に事故の元を増やしてしまうことになります。

そのため、介護の仕事に関われば関わるほど、福祉用具専門員は、ほんの少しのズレが大きな事故につながってしまう、繊細な仕事だと感じます。

自分一人では事故の回避が難しい現場も多々あります。他職種と連携しながら、利用者様により良いサービスを提供していきたいです(^^)






最近の投稿


月別一覧



愛ゆう練馬ケアセンターブログに戻る

愛ゆう練馬ケアセンターに戻る